学科案内-クリエイティブデザイン学科-

学科概要
デザインとは、人々や社会のニーズを知り、何をどのように生み出すのかを考え実現化する活動です。 そのため、マーケティング(市場)やテクノロジー(技術)に配慮しつつ、特に製品や情報を使う人にとっての美しさや分かりやすさ、使いやすさに責任をもたなければなりません。
創造行為であるデザインに、さらにクリエイティブという言葉を加えたのは、工学やデザインの領域だけにとらわれず、芸術的な価値をも生み出すことをこの学科の目的としたからです。
複雑化する現代においては、単なるモノづくりではなくモノが使われる社会全体を考え、総合的な価値を生み出すことが求められます。クリエイティブデザインの存在価値は、まさにそこにあります。

3つのコースに分け、社会で活躍できるデザイナー、クリエイターを育成
PDコース -Product Design コース- VDコース -Visual Design コース- XDコース -Experience Design コース-
家電製品、自動車、家具など美しく快適な生活を支える道具をデザインします。 広告・宣伝、編集、パッケージ、CGなどの効果的で美しい情報伝達のデザインをします。 Webデザイン、アプリケーションデザインなどの、ユーザーの快適で効率定な生活を形づくるデザインをします。
>詳しい情報は学科ウェブサイトからどうぞ