0年度制作作品   2015/02/23 11:04 登録

視覚障がい者と健常者のコミュニケーションを図る玩具のデザイン

0
0
香りやテクスチャの違いを区別しながら、「嗅覚」「触覚」を活用して組み立てていく玩具となっている。

コンセプト

障がい者の増加に従って、小学校・中学校では、疑似体験を行う機会が増えている。しかし、障がい者の心情面の理解にまで繋がらないという現状がある。視覚障がい者と晴眼者の生のコミュニケーションの機会を図ることが内面の理解には必要であると考え、そのためのツールとして玩具のデザインを行った。ターゲットは、疑似体験の機会を多く持つという理由から、小学生?中学生に設定。

作品情報

作品カテゴリー卒業制作・論文
科目卒業制作・論文
課題卒業制作・論文
制作期間1年
素材・ソフト木材フィラメント、MDF
登録キーワードおもちゃ  障害者のための  
作品URL
作品データ1121220_SatoHitomi.pdf